まずポスティング業務を行う業者とはどういったところかを解説

企業やお店がその名前を知ってもらう為、そして名前だけでなく具体的にどんな事業を行っているか、という事を知ってもらう為には宣伝や広告が必要になります。テレビやラジオのCMや新聞への折り込み広告というと、結構な費用がかかります。自社でチラシを作ったり、チラシを安く作れる業者などもあり、作成の面ではコストを削減できる事も多いですが、そのチラシを配布する、という所がネックになります。チラシの配布は個人の家が中心になりますので、その数は膨大です。自社で賄うには生産性も悪く、本来の業務に支障をきたしてしまいます。そんな時には、ポストにチラシを配布する業務を専門とするポスティングの会社にお願いする事がおすすめです。ポスティングを専門とした業者は多くありますので、どの業者をどのように選べばよいか、解説していきたいと思います。

ポスティングの業者はどんな仕事をしているのでしょうか

ポスティングとは、各家庭のポストにチラシを配布する仕事、という事はわかりますが、専門業者は具体的にどのような所まで行っているのでしょうか。ただチラシを配布するだけなら、自社で短期間のアルバイトを雇った方がコストも安く済むかもしれません。チラシを配布する目的はそのチラシがしっかりとお客様の目に届き、興味を持ってもらう事です。また、できるだけ多くの数を配布する事も重要です。ポスティングを専門にしている業者でしたら、配布する地域の特色も把握している事が多いので、このエリアは高齢者が多い、このエリアは小さな子供のいる家族が多い、などチラシを配るターゲット層も事前に知る事ができます。またポスティングをしてはいけない家の把握もしているので、クレームをもらうリスクも減らす事ができます。

ポスティングの業者はどのように選べば良いでしょうか

チラシ配布にはポスティングの専門業者にお願いした方が色々な面でメリットがある事はわかりましたが、その業者はたくさんあるのでどのように選べばよいのかが悩むところです。自分の会社の宣伝を他の会社にお願いするわけですし、さらに実際に各家庭にチラシを届けるのは顔も見たことがない人であるわけですから信頼できる業者を選ばなければなりません。自社で行うよりもコストをかけているわけですから、その効果は高いものでなければなりません。業者の中には、信頼を得るために実際に配布するスタッフにGPSをつけてきちんと配布するべき所に行っているか管理したり、配布スタッフとは別に監督するスタッフを配置したりなどきちんとした管理体制を整えている業者もあります。費用が安い所を選んでも管理がしっかりしていない業者もあります。現在ではインターネットでも様々な業者を比較できますので、しっかりと見極める事が大切です。